【不妊外来】初めての方へ

◆ご予約について

診察を希望される当院初診の方、また前回の診察から1年以上経過している方は、お電話でのご予約となります。
診療時間 :(午前)8:30~12:00(午後)14:30~17:30
休 診 日:(金曜・日曜・祝日)
電話番号:(0995-65-2296)
(初診の予約は大変混み合っており、およそ2か月待ちとなっております。)
曜日によっては早めのご予約が可能です。お電話にてお問合せ下さい。

◇初診をお待ちの期間にお願いしたいこと
・正しく基礎体温表をつけましょう。
全てにおいて基礎体温が基本となります。朝起きてすぐ(ベッドから出る前)口腔内で測ります。夜間働いている方は、朝帰ってから少なくとも4時間以上寝た後の基礎体温を測ってください。初診の際に3ヵ月分程あるとスムーズに受診できます。

◆初診時に持参していただきたいもの

・健康保険証
・基礎体温表
・治療歴の記録
・1年以内の血液検査データ
・紹介状
※はお持ちの場合、ご持参ください

◆初診

看護師との問診の後、問診を基に医師の診察があります。女性の月経周期に合わせて診察等させていただく為、当日内診がある場合もございます。
男性もなるべくご一緒に来院下さい。男性は精液検査を行う場合もございます。禁欲期間(射精しない期間)を2日以上5日以内としてください。
費用は、お二人で2~3万円程かかります。

◆不妊症教室

当院では一般向けの不妊症教室や体外受精顕微授精説明会を行っております(約1時間)。参加は無料です。事前の予約が必要となります。(開催日に関しては変更等ございますので直接お電話にてお問い合わせください。)

説明会・補助療法・メンタルケアのご案内

①不妊症教室(不妊治療を受けられる全ての方に受けていただきます)
治療を受けられる場合に大事なことは、自分が受けている治療に対し、『十分に理解や納得をして行っているか』だと思います。
当院では、不安無く安心して治療を受けて頂く目的で、妊娠成立の仕組みから、不妊の原因・検査・治療・日常生活について等、詳しく説明を行い、ご理解頂けるように『不妊症教室』を開催しております。

開催日によって
(A)不妊症に関する一般的な基礎知識の内容での教室
(B)妊娠をするも流産を繰り返す場合の習慣流産や体外受精(高度生殖治療)の治療を行い良質な受精卵で数回移植を試みるも妊娠につながらない着床不全に関する内容での教室
と内容が異なります。

※医師の学会・研修会等の参加によっては内容を変更させていただくこともありますので必ず日時・当日の内容のご確認をお願い致します。

普段の診療時間では、どうしても語り尽くせない部分もありますし、日頃の疑問を解消する場としても提供していますので、質問等ありましたらお尋ね下さい。
☆不妊治療は夫婦の協力が大切です。ご夫婦での参加が望ましいのですが、無理な場合は奥様だけでも構いません。是非参加されて下さい。

 

②体外・顕微授精説明会(毎月第2土曜日13:30~)
③不妊サークル『たんぽぽの会』
④院内不妊新聞『あきらめないで あなたの赤ちゃんを』
⑤妊娠に向けての体づくり『プレマタニティビクス』
⑥遠赤外線治療
⑦アロママッサージ
⑧竹内一浩著書「あきらめないであなたの赤ちゃん」

★詳しい事に関しては、受付にて案内のプリントが設置してありますので、そちらをご覧下さい。

竹内レディースクリニック 附設高度生殖医療センター